絵が上手な人は見ないでください!絵が下手でも自力でSNSアバターが簡単に描けた!

絵心がない。

でも、無料配布のアバターでは満足できない。

個性ある自分だけのオリジナルアバターを描きたい。

そんなわけで、描けるように学んでみました。

超初心者向け。








絵が下手な人限定!すぼらプロフィール画像てきとう作成術


あなたは、SNSやブログのプロフィールのアバター作りで悩んだことありませんか?


確かに、無料で作成できるツールとか、無料の素材を使うとか、方法がないわけではありませんよね。


私の場合、自分で撮影した適当な中途半端な写真をただ四角にくりぬいて使ったりしてたものです。



実はあなたは名前よりもアバターで覚えられている


人はあなたをアバターで見分けます。


名前はわからないけど、アバターで、あ、この人だって何となくわかることってありますよね。


このように、アバターはあなたをブランド化するあなどれないツールです。


なので、うかつに変えられないですね。


なるべく個性的なものを利用したいものです。


ですが、私はデザインセンス、絵心がなく、アバターをかなりないがしろにしてました。


しかし、この方法で無個性アバターを脱出しました。



あなたはこれはなんだと思いますか?

そうです、マスキングテープです。


塗装で、はみ出したくない部分に貼ります。

(ちなみに楽天さんの商品です。)


端的に言えばこのツールの考え方をPCでやれば、アバターは描けるようになるんです。



たった5ステップのずぼらアバターてなまらてきとう作成術


①図形を適当に描く


②適当にグラデーションをかける


③マスキングする


④筆で適当に塗る


⑤適当にぼかす


基本的にこれだけでできます。


私のアバター作成で見てみましょう


ゆるゆるでスキル不要です。


ほんわかと流れの概要を説明しますね。



図形を適当に描く・グラデーションをかける


まっさらから始まりです。

カエルの胴体を作ります。


まず、楕円形を描きます。

少し回転させて

グラデーションをつけます。

これに目玉を作るため楕円を置きます。

ちょっとやりにくいので隅にどけて、アンカーポイントというもので山を二つ付けます。

こうやって、パーツを作っては、グラデーションの繰り替えしです。


そして、合体させます。


胴体を上に表示したいパーツは、胴体の下にレイヤーを置きます。



マスキングする・筆で適当に塗る。


各パーツの上にレイヤーを置いて、両方を選択して、適当に筆で塗っていきます。


このような選択をすることではみ出しません。


これがマスキングテープですね。


この部分が結構ポイントです。

ちなみに、レイヤー追加した都度、名前つけて整理したほうがいいです。


私は、いつもやらないでぐちゃぐちゃになります。


そして、これを繰り返していきます。


これで、結構、先が見えてきます。



適当にぼかす


次に体の下の影を作ります。


胴体の下にレイヤーを作って、濃い灰色の楕円を作って、少し回します。


そして、ぼかすと影になります。


最後に微調整


次に一番上にレイヤーを置いて、各パーツのつなぎ目を筆で塗ってごまかします。


背景を和紙にします。

最後に文字を入れて完成です。

出来はともかく、無事アバター作れるようになりました。


また、何か画像が必要な時はとりあえず応用して何とかなるようになりました。



あなたは、絵心のない私がどう絵を学んだか知りたいですか?


実はこのコースで学びました、というよりまねびました。

習ったことそのままです。


このコースでは芸術的なロウソクの絵が描けるようになります。




数十万の高額のスクール、まだ手を出すのは早い!


私は高額スクールは使わず、Udemyを使いました。


あなたはUdemyを知ってますか?


シリコンバレー発のオンライン学習ですが、


進研ゼミベネッセと提携してるので安心ですね。


規模は世界最大級です。




私はたった1,200円で買った


1,200円はセールで買ったときの価格です。


実はUdemyのセールは結構頻繁にあります。


しかし、結構割引が変わるんです。


また、人によって適用される価格が違うこともあります。


例えば、新規登録の人限定の場合などです。


私の場合は、このコースはたった1,200円で購入しました。


週十万の高額スクールに比べるとかなりお得に感じます。



今日はセールかどうかUdemyを見てみよう


とりあえず、Udemyのサイトに行って確かめてみるのもいいですね。


プレビューでコースのさわり程度を無料で見られますしね。


アバターの作り方について軽くお話しましたが、くれぐれも、安い講座を買いすぎて、ノウハウコレクターにならないように注意してくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。



↓いつも応援のクリックをしていただきありがとうございます!

0コメント

  • 1000 / 1000